Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それにしても広告がうっとおしい

<広告よけに先月書いたグチを投下>
(「年金の官民格差は自分年金で解消!」って広告を入れてくるとはFC2も皮肉屋さんである)

大阪府の賃金カットの問題を見ていると、他人事ではないなと感じる。台所事情からやむを得ないことだと思うが、財政問題の9割方が首長や議員ではなく実働部隊の一般職員のせいにされたうえで賃金をカットされるのは気持の面でも辛いところだろう。

少子高齢化の影響でどの業界も深刻な人材不足に陥りつつある昨今であるが、公務員の賃金カットの問題がでてくると、

「待遇が低くても志のある人が集まればよい」

という意見がよく飛び出してくる。

これは誇りを持って仕事ができる、ということが前提となっている意見だが、現状では個々の職員がそれぞれの持ち場でどれほどいい仕事をしても、新聞、テレビ等のバッシングにより一瞬により帳消し、いやマイナスとなる。

「何をやっても世間から非難され悪者にされるのに、低賃金で喜んで働く人物」がどれほどいるだろうか。それにもし仮にそのような自己犠牲的で崇高な人が公務員になってくれたとして、低い待遇でもって報いることが適当と言えるのかも疑問である。

実際に仕事を選ぶときには待遇や、やりがいをシビアに判断するのが普通であるし、世間様にとって万時都合のよい奴隷のような「志のある人」などそうそういやしない。

だいたい、他人にそのような潔癖さを求めることができるほど世間の方々は皆ご立派と言えるだろうか。公務員だから清廉潔白であってほしいと願うのは理解できるし、職員自身がそのような自覚を持つことは当然とも言える。しかし、マスコミに限らず自分でもできないことを無闇に他人に求める風潮が強すぎるようにも感じる。

自分にとって都合のいい他人を夢想するのは勝手だが、夢の中の人に求人を出しても永遠に応答はない。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

Hamras

Author:Hamras
職業 国家公務員(ノンキャリア)

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2ブログランキング

天晴れなへこみぶりだと思った方はどれかをクリック↓

FC2ブログランキング

公務員サイトランキング 現職公務員サイトランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。