Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tatakisugi.blog57.fc2.com/tb.php/101-a88ec687
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

雑感言いっぱなし

 ニュージーランドで販売されている中国製の子供服から、発がん性が確認されている化学物質ホルムアルデヒドが大量に検出されていたことが分かり、ニュージーランド政府が緊急調査に乗り出したそうだ。

 各マスコミ「NZが大変です」と報道しているが2002年時点で、日本は輸入している衣類の80%近くが中国製。数字的なものを示さなくても町を歩けば衣類はことごとくメイドインチャイナであることがわかる。まったくもって他人事ではない。おそらく、衣類を扱う業者の多くは戦々恐々としているのではないか。

 私の知る限りでは、生産拠点を中国にとられることで日本の縫製業はどっぷりと不況に飲み込まれ今に至っている。もし日本の中国製衣類にも異常が出れば、中国不況で縫製業を追われた人々は「それ見たことか」と思うだろう。安易に安きに流れるからそうなるのだ、と。

 最近の中国製品にまつわる話や企業不祥事について感じるのは、どちらも利益至上主義が根っこにあるということだ。「民間に任せればよい」、「民間並みに」、「民間では当たり前」と夢のようなフレーズが巷には溢れている。だが、民間企業は素晴らしいこともするが、時には背筋の凍るような恐ろしいこともする。そこを見落としてはいけない。人間の欲望が常に良い方向に働くことなどありえないのだ。

 「役所が取り締まれよ。仕事しろよ」と短絡的にわめく人種も世の中にいるが、規制には人もお金も必要だ。小さな政府に大量の規制など無いものねだりにしかならない。衣類ひとつ取っても数限りなく流通しているのに、わずかな人手で取締り?焼け石に水である。

 安かろう悪かろうを忘れ、民間神話に乗っかってきた以上、これから企業不祥事や輸入製品で生活が脅かされても、それは受け入れなければならない。それが日本の選んだ道なのだから。因果応報である。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tatakisugi.blog57.fc2.com/tb.php/101-a88ec687
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Hamras

Author:Hamras
職業 国家公務員(ノンキャリア)

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2ブログランキング

天晴れなへこみぶりだと思った方はどれかをクリック↓

FC2ブログランキング

公務員サイトランキング 現職公務員サイトランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。