Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C141]

国は悪で、省庁の抵抗は悪の組織の反乱というイメージを持たれるのは
しょうがないよね。自業自得というものだね。

本来国で行うべき活動を任せられなくなっているから、企業にお鉢が回ってきちゃったんだよね。
少なくとも現在の公務員よりは良い仕事をしてくれるでしょう!
短期的には問題がでるとしても企業は法律、社会、株主、従業員など縛りが多く
結果をださねば淘汰されていくからね。
いい加減な仕事をしても、罪にもとわれず職も失わない公務員にまかせるよりは
安心できるだろうね。

  • 2008-04-15
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C150]

零細企業に勤める者として、零細企業の仕事のいい加減さには確信を持てます。
優秀な大企業のかたがたは、利益がロクに出ない仕事を引受けはしません。
利益が薄い仕事に群がるのは、基本的に、無能な企業ばかりです。
  • 2008-04-16
  • 投稿者 :  
  • URL
  • 編集

[C152] 郵政も

公営のほうがよさそう。
  • 2008-04-25
  • 投稿者 : たかひろ
  • URL
  • 編集

[C159] このエントリは単なるグチに見えます

役所が簡単に信頼されないのは過去の実績があるから仕方ないでしょう。前科モノは真面目にやっててもなかなか信頼されないと安部譲二先生も言ってます。それはともかく、具体的数字を出して個別案件について反論しないと無意味では? このエントリにあるハローワークの件だって「あそこに書いてある」じゃなくて、このエントリーで数字を出すのが読者に対する親切ってものでは? こういう不親切な情報開示でも「情報開示したことに変わりない」と思ってしまうところが役人のダメなところだと思いました。このエントリは、ステレオタイプな「公務員叩き」に対する、これまたステレオタイプな「公務員叩きへの反論」にしか見えませんでした。
  • 2008-05-27
  • 投稿者 : 公務員叩きをするつもりはないけど
  • URL
  • 編集

[C160] グチというのはこういうのを言います↓

上記コメントに限りませんが、まともな挨拶もなく、いきなり登場してダメだしする人が多くて辟易します。管理人が「公務員」であると、顔の見えない相手にも当然にするべき気遣いや礼儀を忘れてしまうようです。

ホイ
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/11/dl/h1126-2c.pdf

私もヒマではないのでこの無記名さんのために、手取り足取り数字をあげて教えてあげることはできません。箸の上げ下ろしまで面倒見ないと「不親切」らしいですけど、私が忙しいなか自分の時間を割いて書きものをしているってことは想像もつかないのでしょうね。

そもそも「情報開示」って...。私は仕事でこのブログを書いているのではありませんよ。個人が趣味で書いているブログに不親切だと文句をつける前に目の前のパソコンを使って少しは調べていただきたい。ハァ、書く気なくなりますよ、ホントに。

「○○のHPに載っている」と書くのは中途半端な「情報開示」で、「役人のダメなところ」らしいですけど、ほかのHPやブログで同様の標記を普通に見かけます。あれはみんな役人が書いているんでしょうかねぇ。ステレオタイプと口にする人は型にはめる行為を嫌っているもんだと思っていましたが違うのですねぇ。
  • 2008-05-28
  • 投稿者 : Hamras
  • URL
  • 編集

[C161]

政治は国民の鏡。
至極当然のこの言葉の意味もわからない、
あまりにも無責任な国民やマスコミの多さにうんざりです。
  • 2008-06-03
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C163]

個人的に思うところを。
詳しい事はよく分からないのにコメントするのは恐縮ですが、市場化テストについてはもう少し門戸を広げてはどうか、とは思います。民間委託にしてもそうです。その上で国や自治体はモニタリングに力を入れてはどうかと思います。
私企業に任せるのは危険、との意見もありますが、委託時の審査とモニタリングによってリスクは排除されはしませんでしょうか。(完全には不可能ですが)

昨今、国家公務員のタクシー問題(金品授受や使用頻度)がテレビを賑わせていますが、あれも確かに問題なのですが、国家公務員の残業実態等をセットで解決すべき問題だと思いますし、タクシー会社のコンプラ問題解決もセットだと思いますね。

マスコミの報道にはやや軽薄さが目立つと思う昨今です。
  • 2008-06-06
  • 投稿者 : taka
  • URL
  • 編集

[C168]

マスコミは商売で書いてるんだから、公務員をたたいて商売になるんなら公務員をたたくのは自然なこと。マスコミに正義を求めるのはナンセンス。
国民に嫌われてる公務員が悪いよ。叩かれたくなかったら好かれるしかない。恨むんだったら過去に不祥事起こした公務員を恨むしかない。
マスコミにいろいろ言われたくなかったら官公労が音頭とって新聞大手五紙、テレビキー局に一億円ぐらいの広告費出せばいいんじゃないの。そしたら少しは黙るかもしれないよ。もちろんその広告費は公務員の自腹で払ってね。
  • 2008-06-16
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C172]

コメントありがとうございます。返答が遅くてすみません。
>taka様
たしかにおっしゃるとおりなのですが、昨今の民間委託の風潮が業務の効率化というよりは公務員バッシングに便乗して国の仕事で儲けようという思惑が見え隠れするところが非常に気になっております。そして委託の結果問題が起きれば、それは全て国の責任にされてしまう可能性が極めて高く、結局都合の悪い部分だけが行政に押し付けられるのではないかと危惧しております。

>168さん
その広告費を公費から拠出させるという発想はまともな公務員なら誰も考えないと思います。
  • 2008-06-22
  • 投稿者 : Hamras
  • URL
  • 編集

[C179]

個人的意見で恐縮ですが・・・
委託先で起きた問題が委託元の責任となることは、民間であれ公務であれ同じことです。私が以前勤めていた会社では、その前提で色々と業務委託を行っていました。当然ながら委託先の選定を含む委託時のチェック、委託中のモニタリングは非常に厳しかったです。何故厳しかったのか、委託先で起きた問題は全て委託元の責任になるからです。しかしながら業務全体を単体で行う事は不可能(非効率)であったため、業務委託せざるを得ませんでしたね。

限られた経営資源を如何に有効活用するか、国や自治体ももしかすると、最早総花的なサービス提供は限界が来ているのかもしれません。少し前に流行った選択と集中、それをやっていく時期に差し掛かってきたのかなとも思う昨今です。
  • 2008-06-29
  • 投稿者 : taka
  • URL
  • 編集

[C180] 遅くてすみません

たしかに民間企業であっても委託元が非難の対象になることはあると思います。しかしトラブルになったときに、委託元の責任ばかり報道され細かいミスまでも鬼の首をとったように騒がれ、委託先そっちのけで連日バッシングされるような異常事態は役所ならではの出来事だと感じております。

守秘義務に関わりますので詳細は書けませんが、某大手企業の下請が不正を働いたのを指摘したときに、思いもかけず新聞に載ってしまいましたが、元請のことは一行たりとも触れられませんでした。

とはいえ、モニタリングを厳しくしたうえで門戸を広げるという考え方は興味深いところです。ただ、上記の元請さまも「いちいち見てられない...」と述べるように、どこまで厳しく監視できるのか、厳しすぎると直営と変わらないんじゃないか、等の問題もありそうですね。
  • 2008-07-12
  • 投稿者 : Hamras
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tatakisugi.blog57.fc2.com/tb.php/116-106c81b9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ショーチョーノテイコー

 「市場化テスト 省庁の怠慢をどう打ち破る」

 これは4月7日付けの読売新聞社説のタイトルである。内容はと言うと、市場化テスト(公共サービスの官民競争入札制度)の導入が省庁の抵抗もあって進んでいない、と文句をたれている記事である。

 国は悪で、省庁の抵抗は悪の組織の反乱。以前も書いたが、こういうイメージだけで記事を書けるのだから論説委員というのはいい仕事である。「お役所仕事」などと言って公務員を馬鹿にした記事を書けば読者が喜ぶと考えているのだろう。しかしながら、この手の記事で本当に馬鹿にされているのは読者なのだから何とも笑えない。

 民間企業がセーフティネットとしての公の仕事を受託すれば、その内容によっては民間対民間のやり取りになってしまい、どうしても利用者より企業向きの考えになったり、国が指導を行う機会が奪われたりする危険が内在する。

 非効率な事務手続きが非難されるのはいた仕方ないと思うのだが、役所が損得なしに行動するが故に利用者が保護される局面もある。具体的なことを書けないのが辛いところだが、私の関わっている仕事にはそのような面があり、安易な民間解放に、私は慎重な考えを持っている。

 省庁の抵抗と書けば私利私欲の塊のような印象しか持てない方も多いと思うが、実際には最後の砦を守る職員たちの誇りもそこにこめられていることがある。正直に言えば自分達の仕事がなくなることは怖い。誰しも生活を抱えている。だがそれと同じくらい怖いのは、社会を裏から支え続けている辛くとも大事な仕事が、利益至上主義に蹂躙されてしまうことである。

 公平な議論がなされないまま、巨大な新聞社が中身カラッポの社説で批判のための批判を繰り広げ、いつのまにか最低限の守るべきラインが民間企業の餌場に成り下がる。公務員への憎しみが充足されれば皆それで満足なのだろうか。

 ちなみに、この記事で推奨されているハローワークの民営化であるが、市場化テストモデル事業の実績評価で国は民間を上回る実績をあげている。厚生労働省のHPを見ればアッサリわかることなのだが論説委員は部屋から出ないだけに飽きたらずパソコンもまともに使えないのだろう。

 労働者を右から左に動かす人材ビジネスが生んできた歴史的な悲劇、そして人間の使い捨てで台頭してきた現代の派遣業界、現場で消耗品のように使われる若年者たち。雇用促進のための機関が利益第一の人材ビジネス業界に食われることの危険を、大新聞たる読売は理解していないわけだ。

 さて、上記の主張はいわゆる「ショーチョーノテイコー」の一例であるが、これは検討するに値しないことだろうか。国、役人が言うから切って捨ててよいのだろうか。悲しき思考停止のツケは新聞社ではなく国民が払うことになる。

 それで本当にいいのですか?
スポンサーサイト

11件のコメント

[C141]

国は悪で、省庁の抵抗は悪の組織の反乱というイメージを持たれるのは
しょうがないよね。自業自得というものだね。

本来国で行うべき活動を任せられなくなっているから、企業にお鉢が回ってきちゃったんだよね。
少なくとも現在の公務員よりは良い仕事をしてくれるでしょう!
短期的には問題がでるとしても企業は法律、社会、株主、従業員など縛りが多く
結果をださねば淘汰されていくからね。
いい加減な仕事をしても、罪にもとわれず職も失わない公務員にまかせるよりは
安心できるだろうね。

  • 2008-04-15
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C150]

零細企業に勤める者として、零細企業の仕事のいい加減さには確信を持てます。
優秀な大企業のかたがたは、利益がロクに出ない仕事を引受けはしません。
利益が薄い仕事に群がるのは、基本的に、無能な企業ばかりです。
  • 2008-04-16
  • 投稿者 :  
  • URL
  • 編集

[C152] 郵政も

公営のほうがよさそう。
  • 2008-04-25
  • 投稿者 : たかひろ
  • URL
  • 編集

[C159] このエントリは単なるグチに見えます

役所が簡単に信頼されないのは過去の実績があるから仕方ないでしょう。前科モノは真面目にやっててもなかなか信頼されないと安部譲二先生も言ってます。それはともかく、具体的数字を出して個別案件について反論しないと無意味では? このエントリにあるハローワークの件だって「あそこに書いてある」じゃなくて、このエントリーで数字を出すのが読者に対する親切ってものでは? こういう不親切な情報開示でも「情報開示したことに変わりない」と思ってしまうところが役人のダメなところだと思いました。このエントリは、ステレオタイプな「公務員叩き」に対する、これまたステレオタイプな「公務員叩きへの反論」にしか見えませんでした。
  • 2008-05-27
  • 投稿者 : 公務員叩きをするつもりはないけど
  • URL
  • 編集

[C160] グチというのはこういうのを言います↓

上記コメントに限りませんが、まともな挨拶もなく、いきなり登場してダメだしする人が多くて辟易します。管理人が「公務員」であると、顔の見えない相手にも当然にするべき気遣いや礼儀を忘れてしまうようです。

ホイ
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/11/dl/h1126-2c.pdf

私もヒマではないのでこの無記名さんのために、手取り足取り数字をあげて教えてあげることはできません。箸の上げ下ろしまで面倒見ないと「不親切」らしいですけど、私が忙しいなか自分の時間を割いて書きものをしているってことは想像もつかないのでしょうね。

そもそも「情報開示」って...。私は仕事でこのブログを書いているのではありませんよ。個人が趣味で書いているブログに不親切だと文句をつける前に目の前のパソコンを使って少しは調べていただきたい。ハァ、書く気なくなりますよ、ホントに。

「○○のHPに載っている」と書くのは中途半端な「情報開示」で、「役人のダメなところ」らしいですけど、ほかのHPやブログで同様の標記を普通に見かけます。あれはみんな役人が書いているんでしょうかねぇ。ステレオタイプと口にする人は型にはめる行為を嫌っているもんだと思っていましたが違うのですねぇ。
  • 2008-05-28
  • 投稿者 : Hamras
  • URL
  • 編集

[C161]

政治は国民の鏡。
至極当然のこの言葉の意味もわからない、
あまりにも無責任な国民やマスコミの多さにうんざりです。
  • 2008-06-03
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C163]

個人的に思うところを。
詳しい事はよく分からないのにコメントするのは恐縮ですが、市場化テストについてはもう少し門戸を広げてはどうか、とは思います。民間委託にしてもそうです。その上で国や自治体はモニタリングに力を入れてはどうかと思います。
私企業に任せるのは危険、との意見もありますが、委託時の審査とモニタリングによってリスクは排除されはしませんでしょうか。(完全には不可能ですが)

昨今、国家公務員のタクシー問題(金品授受や使用頻度)がテレビを賑わせていますが、あれも確かに問題なのですが、国家公務員の残業実態等をセットで解決すべき問題だと思いますし、タクシー会社のコンプラ問題解決もセットだと思いますね。

マスコミの報道にはやや軽薄さが目立つと思う昨今です。
  • 2008-06-06
  • 投稿者 : taka
  • URL
  • 編集

[C168]

マスコミは商売で書いてるんだから、公務員をたたいて商売になるんなら公務員をたたくのは自然なこと。マスコミに正義を求めるのはナンセンス。
国民に嫌われてる公務員が悪いよ。叩かれたくなかったら好かれるしかない。恨むんだったら過去に不祥事起こした公務員を恨むしかない。
マスコミにいろいろ言われたくなかったら官公労が音頭とって新聞大手五紙、テレビキー局に一億円ぐらいの広告費出せばいいんじゃないの。そしたら少しは黙るかもしれないよ。もちろんその広告費は公務員の自腹で払ってね。
  • 2008-06-16
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C172]

コメントありがとうございます。返答が遅くてすみません。
>taka様
たしかにおっしゃるとおりなのですが、昨今の民間委託の風潮が業務の効率化というよりは公務員バッシングに便乗して国の仕事で儲けようという思惑が見え隠れするところが非常に気になっております。そして委託の結果問題が起きれば、それは全て国の責任にされてしまう可能性が極めて高く、結局都合の悪い部分だけが行政に押し付けられるのではないかと危惧しております。

>168さん
その広告費を公費から拠出させるという発想はまともな公務員なら誰も考えないと思います。
  • 2008-06-22
  • 投稿者 : Hamras
  • URL
  • 編集

[C179]

個人的意見で恐縮ですが・・・
委託先で起きた問題が委託元の責任となることは、民間であれ公務であれ同じことです。私が以前勤めていた会社では、その前提で色々と業務委託を行っていました。当然ながら委託先の選定を含む委託時のチェック、委託中のモニタリングは非常に厳しかったです。何故厳しかったのか、委託先で起きた問題は全て委託元の責任になるからです。しかしながら業務全体を単体で行う事は不可能(非効率)であったため、業務委託せざるを得ませんでしたね。

限られた経営資源を如何に有効活用するか、国や自治体ももしかすると、最早総花的なサービス提供は限界が来ているのかもしれません。少し前に流行った選択と集中、それをやっていく時期に差し掛かってきたのかなとも思う昨今です。
  • 2008-06-29
  • 投稿者 : taka
  • URL
  • 編集

[C180] 遅くてすみません

たしかに民間企業であっても委託元が非難の対象になることはあると思います。しかしトラブルになったときに、委託元の責任ばかり報道され細かいミスまでも鬼の首をとったように騒がれ、委託先そっちのけで連日バッシングされるような異常事態は役所ならではの出来事だと感じております。

守秘義務に関わりますので詳細は書けませんが、某大手企業の下請が不正を働いたのを指摘したときに、思いもかけず新聞に載ってしまいましたが、元請のことは一行たりとも触れられませんでした。

とはいえ、モニタリングを厳しくしたうえで門戸を広げるという考え方は興味深いところです。ただ、上記の元請さまも「いちいち見てられない...」と述べるように、どこまで厳しく監視できるのか、厳しすぎると直営と変わらないんじゃないか、等の問題もありそうですね。
  • 2008-07-12
  • 投稿者 : Hamras
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tatakisugi.blog57.fc2.com/tb.php/116-106c81b9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Hamras

Author:Hamras
職業 国家公務員(ノンキャリア)

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2ブログランキング

天晴れなへこみぶりだと思った方はどれかをクリック↓

FC2ブログランキング

公務員サイトランキング 現職公務員サイトランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。