Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C32]

 宣伝から飛んできました。w
 こういった事件では加害者より役所を叩く風潮にうんざりです。
 役所の人間がやる気がないという洗脳を行っているとしか思えません。
 普通に考えて、こんな結果を望む公務員なんているわけがないのに・・・。
 コメントでおしゃっていたように、マスコミは役所には誰にも相手にされなくなった大量のDQNが寂しがってアクセスし、正しい情報を得ることは非常に難しいことをクローズアップして欲しいものです。
  • 2006-10-25
  • 投稿者 : デューク田中
  • URL
  • 編集

[C33] ようこそ

いらっしゃいませw。宣伝した甲斐がありました。

我々が現場で相手にする人はマスコミや一般人が想定するようなお上品な人ばかりではないですよね。客が皆、善良な一般市民だったらどれだけ仕事が楽なことか。セーフティネットなんて言葉がきれいなだけで現場は汚いですw

[C35] 公務執行妨害

国からの依頼で徹夜で論文書いているアタシです、コンバンワンコ。

ぶっちゃけ公務執行妨害で逮捕したいDQNなお客さんは沢山居ますね。一人頭単価計算して税金の無駄遣い度を公表したいものです。
すごく元気そうなのに病院が混んでいると大声でハッスルする老年者などなど。
  • 2006-10-29
  • 投稿者 : シロー君
  • URL
  • 編集

[C37] ハッスルw

おつかれさまでございます。
病気と主張しながら元気、というのは定番ですね。わざわざ階段使って上がってきて、「ぜんそくで息がきれる」とか言っちゃう人など。ホント、大手企業のお客様相談室なみの客層の悪さです。

[C55] しかるべき措置

公務員相手なら何言ったって許されると勘違いしているクレーマー・圧力団体に対応するために、非常識な発言や要求が繰り返された場合には、応答を録音して、業務妨害・公務執行妨害で告訴・告発するという対応を、組織としてマニュアル化することを提案したのですが、予想通り上層部につぶされました。議会・マスコミに説明するのが面倒くさいのでしょうが、実際に矢面に立つのは我々下っ端です。
これからは、「上の者を出せ」と言われたら、素直に出すことにします。これまでは、出張中とか会議中とか言って庇ってましたが。
  • 2006-11-19
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C57] ムム

 こんばんは。それはなんとも残念な話です。現場の人間が安心して働けるようにするにはよい考えだと思うのですが。ただ、役所の現場を知らないお上品なマスコミ連中の理解を得られるかは現状難しい面もあるのでしょう。彼らにとっては実態はともかくとして、公務員は「楽してふんぞりかえっている」イメージのほうが好都合でしょうから。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tatakisugi.blog57.fc2.com/tb.php/15-1ed8d836
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

児童相談所

 最近は子供に関する暗いニュースが増えている。
 仕事が大変な役所はいくつもあるが、最近特につらそうなのは、自分の役所児童相談所である。虐待死などがあるといつも叩かれている(児童相談所を非難ばかりしても仕方ない、という真っ当なことを書く新聞もあるが)

 誰も子供の身体生命に危険が及ぶことなど望まないし、児童相談所の職員とて同じ想いだろう。悲惨な事件が起こるたびに心を痛めているのではないだろうか。親と子供を強制的に引き離すという重い処分をためらう児童相談所の姿勢が非難されがちだが、親子分離を行うにあたり現実として障害があるのではないか。

 たとえば、処分が誤りだった場合、相手にしてみれば子供をさらわれたようなものである。近所に知られれば白い目で見られるだろう。その被害は甚大だ。虐待は家庭のなかで起きていることなので黒と断定するのは難しく、グレーの段階で処分を連発すれば、必ず人権侵害という話になる。
 間違えなければよい話だが、児童相談所の人間とて神様ではないので家の中のことまではわからない。役所がミスひとつ犯せば袋叩きにされる風潮のもとでは、処分を行うのに相当の覚悟がいる。

 それに、児童相談所の仕事は「引き離して終わり」ではなく、分離された親子の再統合という非常に困難な仕事がある。それには親との対話も大事だと思うが、処分を行えばそれまでがんばって対話を続けていたとしても、信頼関係など吹っ飛ぶだろう。

 引き剥がせばいいと短絡的に考える人が多いようだが、親子なのだから一緒に暮らし、親が子供を育てることが自然で望ましいことである。
 親子分離を行えば、子供を児童福祉施設に入所させ、親子ともども辛抱強くカウンセリングを繰り返し、再統合の努力をしなければならない。大変な労力である。従来の児童相談所・児童福祉施設の人員・体制で果たしてまかなえるのだろうか。

 子供は誰かが育てなければいけない。でも育てるべき親が危険人物。虐待事件には、このようなとんでもない矛盾が存在する。親子分離から再統合にかけて、この矛盾をどんな形で解決するのか考えることが大事で、短絡的に児童相談所を叩くのは低次元な話である。そんなことをしても苦しい思いでがんばっている現場の人間を傷つけるだけである。

 虐待事件において、親子分離を行わなかったことが過失であったとしても、その背景にあるものを考えずに叩くだけでは、今後に教訓は生かせない。
スポンサーサイト

6件のコメント

[C32]

 宣伝から飛んできました。w
 こういった事件では加害者より役所を叩く風潮にうんざりです。
 役所の人間がやる気がないという洗脳を行っているとしか思えません。
 普通に考えて、こんな結果を望む公務員なんているわけがないのに・・・。
 コメントでおしゃっていたように、マスコミは役所には誰にも相手にされなくなった大量のDQNが寂しがってアクセスし、正しい情報を得ることは非常に難しいことをクローズアップして欲しいものです。
  • 2006-10-25
  • 投稿者 : デューク田中
  • URL
  • 編集

[C33] ようこそ

いらっしゃいませw。宣伝した甲斐がありました。

我々が現場で相手にする人はマスコミや一般人が想定するようなお上品な人ばかりではないですよね。客が皆、善良な一般市民だったらどれだけ仕事が楽なことか。セーフティネットなんて言葉がきれいなだけで現場は汚いですw

[C35] 公務執行妨害

国からの依頼で徹夜で論文書いているアタシです、コンバンワンコ。

ぶっちゃけ公務執行妨害で逮捕したいDQNなお客さんは沢山居ますね。一人頭単価計算して税金の無駄遣い度を公表したいものです。
すごく元気そうなのに病院が混んでいると大声でハッスルする老年者などなど。
  • 2006-10-29
  • 投稿者 : シロー君
  • URL
  • 編集

[C37] ハッスルw

おつかれさまでございます。
病気と主張しながら元気、というのは定番ですね。わざわざ階段使って上がってきて、「ぜんそくで息がきれる」とか言っちゃう人など。ホント、大手企業のお客様相談室なみの客層の悪さです。

[C55] しかるべき措置

公務員相手なら何言ったって許されると勘違いしているクレーマー・圧力団体に対応するために、非常識な発言や要求が繰り返された場合には、応答を録音して、業務妨害・公務執行妨害で告訴・告発するという対応を、組織としてマニュアル化することを提案したのですが、予想通り上層部につぶされました。議会・マスコミに説明するのが面倒くさいのでしょうが、実際に矢面に立つのは我々下っ端です。
これからは、「上の者を出せ」と言われたら、素直に出すことにします。これまでは、出張中とか会議中とか言って庇ってましたが。
  • 2006-11-19
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C57] ムム

 こんばんは。それはなんとも残念な話です。現場の人間が安心して働けるようにするにはよい考えだと思うのですが。ただ、役所の現場を知らないお上品なマスコミ連中の理解を得られるかは現状難しい面もあるのでしょう。彼らにとっては実態はともかくとして、公務員は「楽してふんぞりかえっている」イメージのほうが好都合でしょうから。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tatakisugi.blog57.fc2.com/tb.php/15-1ed8d836
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Hamras

Author:Hamras
職業 国家公務員(ノンキャリア)

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2ブログランキング

天晴れなへこみぶりだと思った方はどれかをクリック↓

FC2ブログランキング

公務員サイトランキング 現職公務員サイトランキング