Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tatakisugi.blog57.fc2.com/tb.php/25-750f2574
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

周りのせい?

 福岡で起きた追突転落事故。亡くなった3人のご冥福をお祈りします。

 この事故で、飲酒運転を厳罰化しても悲惨な事故は起きるという厳しい現実が突きつけられてしまった。2005年に起きた飲酒運転による仙台育英高生死傷事故を思い出す。あのときも3人の方が亡くなっている。再発防止が重大課題であるが、報道を見ていると疑問を感じてしまう。


 今回の事故で、ガードレールの強度に疑問が向けられている。たしかに、車の衝撃を想定した頑強なガードレールが設けてあれば、と思う気持はわかる。だが、ガードを突き破って転落するほどの衝撃を受けたことを考えると、転落は免れたとしても別の要因で死に至る可能性も高かったのではないだろうか。
 それに、社会というのはお互いがルールを守るという前提で成り立っている。ルールが守れないから歩道の先にあるガードレールまで鉄の壁にしなければならないのなら、日本人全員檻のなかにでも入れたほうがましである。

 市の教育が悪いという批判もある。今回の事故を受けて、福岡市は酒気帯びでも免職とする方針を打ち出している。個人的な話だが、飲酒運転の厳罰化を宣言したにもかかわらず、社員が連続で飲酒運転をしでかした大企業を知っているので、効果に疑問を持ってしまう(ちなみにその会社は運送会社だった。もちろんマスコミには会社名はでず、社会的に糾弾されることはなかった)。
 懲戒処分の強化は法令の罰則強化と同じで必要性はあるものの、飲酒運転そのものへの抑止効果が思ったほど期待できない。酒気帯びでも免職にしていれば今回の事故は起きなかったと、果たして言えるだろうか。いくら管理、管理と言っても、相手は人であり自分の意思で行動する。紐で縛り付けてでもおかないかぎり、完璧な管理はできないだろう。

 ガードレールも懲戒規定も、反省材料として今後改善されるべきであるが、批判の的となるものではないと思う。

 やはり、一義的には加害者本人の責任であり、酷な話ではあるが加害者に重点を絞って報道が行われるべきだ。他の反省材料はあるにしても、「その他」となるべきところに報道が偏りすぎている。なんでも管理者が悪いのであれば管理される側は何をやっても管理側と連帯責任ということになる。それではいけないと思う。

 また、マスコミは遺族を追い回し、市の責任を問い続けているが、これほどの事故が起きても長期的な飲酒運転撲滅キャンペーンをやる気配はない。よくて社説一本で終わりである。のんきにビールのCMを垂れ流している。マスコミは市民のためのものではなく、スポンサーのための広告媒体でしかない、ということなのだろうか。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tatakisugi.blog57.fc2.com/tb.php/25-750f2574
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Hamras

Author:Hamras
職業 国家公務員(ノンキャリア)

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2ブログランキング

天晴れなへこみぶりだと思った方はどれかをクリック↓

FC2ブログランキング

公務員サイトランキング 現職公務員サイトランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。