Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tatakisugi.blog57.fc2.com/tb.php/30-e5a9857c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

あまりにも

 公務員と飲酒運転を絡めた報道が続いている。福岡市の事故の後も飲酒運転を続ける人間は理解できないし同情する余地もない。公務に携わる人間に遵法意識がより強く求められるのも理解できる。だから、いくらそのような報道をされても今回は沈黙すべきだと考えていた。

 だが、報道の内容があまりにもひどすぎる。懲戒処分を厳しくしたことを既得権返上のように報道することや、重大な死亡事故そっちのけで「公務員がまた飲酒運転」とあおることが本当に飲酒運転撲滅につながるのか。

 平成17年の飲酒運転の取締件数約14万件、飲酒死亡事故約700件。そのほとんどが公務員が原因、というのなら話はわかる。飲酒運転は公務員が引き起こしている最悪の犯罪ということだ。しかし、現実はそうだろうか。
 福岡市の事故が起きたときは日本社会全体が飲酒運転に甘い傾向があることを指摘する声があった。飲酒運転は憎むべき犯罪行為だと世論が盛り上がった。それなのに数日経った今、マスコミは飲酒運転の怒りを公務員に向け、話題をさらってご満悦だ。

 今求められることは公務員だろうが会社員であろうが身分に関係なく「飲酒運転はしてはいけない」という意識の徹底であり、他人事のように、公務員が飲酒運転してけしからん、と騒ぐことではない。飲酒運転を社会全体で敵視し、撲滅していくこと目指すことが適当だ。

 マスコミは飲酒運転の追放など少しも本気で考えていない。見ている人の怒りを増幅できる、面白い話題を撒き散らせばそれでよいのである。こういう報道に流されず、自身の問題として飲酒運転をとらえる姿勢が大事なのだと思う。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tatakisugi.blog57.fc2.com/tb.php/30-e5a9857c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Hamras

Author:Hamras
職業 国家公務員(ノンキャリア)

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2ブログランキング

天晴れなへこみぶりだと思った方はどれかをクリック↓

FC2ブログランキング

公務員サイトランキング 現職公務員サイトランキング