Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tatakisugi.blog57.fc2.com/tb.php/46-ffa79647
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

分限

 人事院が13日に分限処分の指針を各府省に通知した。これにより、勤務態度に問題のある国家公務員に対する分限処分の具体的手順が示されたわけである。効果があがるかはこれからの状況を見ないとわからないが、現場としては「ふーん」という感じである。まぁせっかくなので効果があがってほしいところであるが。

 なお、今まで分限処分が積極的に行われていない面はたしかにあるが、冷や飯を食わせるなど他の方法で処遇してきたわけで、使えない人間ばかりが現場でのさばっているわけではないことは申し上げておく。

 仕事ぶりのアピールしか考えていない人事院様は、分限処分が行われていないので各府省は役人天国、と世間が誤解しても平気なのだろうが、こちらはそうはいかない。変なやつは一部だけであり全てが野放しになっているわけではない。

 話を戻すが、今回の指針において、問題公務員の例として、作業能率が著しく低い、無断欠勤・無断離席を繰り返す、来訪者等からの苦情が絶えない、心身の故障で職務遂行が難しい等が列挙され、具体例を示したうえで対応方法を示しているのは一応の評価ができる。

 あとはこういった分限処分を管理職に対してもきちんと発動できるかが問題だろう。以下、私の偏見として聞き流していただきたいが、入庁してそれほど年数を経ていない職員で、早くも問題児という人は少ない。以前の記事でも書いたが、問題児は「児」と呼ばれるにふさわしくない年齢の管理職クラスに存在することが多い。

 むしろ入庁間もない人ほど、昨今の公務員に対する厳しい空気を一般人の立場として経験してきているため、高い緊張感を持って仕事をしている。口では、公務員が世間から厳しく見られているから身をひきしめよ、と言いつつ、それはいかんだろう、という行動を取るのはある程度年数を経験している層なのである。

 そして、そのような管理職クラスの古狸を人事の人間がうまく処遇できないと悲劇が起こる。組織的に仕事を遂行することが困難になり、特定の人間がいることにより、その部署からどんどん人材が流出する(皆嫌がって異動を希望する。ひどいときには精神的に追い詰められ出勤できなくなる人もでてしまう)。

 そういうことがあるので、管理職も含め、問題人物の情報を人事部門が的確に把握したうえで分限処分が行われるようになるのなら、人事院の仕事とはいえ、現場としてはありがたいところである。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tatakisugi.blog57.fc2.com/tb.php/46-ffa79647
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Hamras

Author:Hamras
職業 国家公務員(ノンキャリア)

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2ブログランキング

天晴れなへこみぶりだと思った方はどれかをクリック↓

FC2ブログランキング

公務員サイトランキング 現職公務員サイトランキング