Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C69] この抗議は

この抗議は、行政の側に立つと、というか公平に見て、よくやったという感じでしょうか。
逆に言えば、もはやゆるされざるほどの虚偽の報道を行っていたということでしょう。
最近のマスコミさまは、裸の王様もといほとんど露出狂ぐらいの破廉恥な行動を取りつつあるので、今回のことが契機に多少は改善すればと、思っていましたが。

まぁ無理でしょうか。

そろそろ広辞苑とかの「新聞」などの定義も変えないといけませんね。
新聞:事実を発行部数が増加するよう意図的に加工して大衆へ伝えるもの。前日と翌日で同一事実に対する評価が一変する報道手段の一つ。
みたいに。
あ、それは新明解国語辞書の方が得意かも。
  • 2006-12-01
  • 投稿者 : シロー君
  • URL
  • 編集

[C70]

 新聞の定義ですか。社会の木鐸、と言えるような状況でないのは悲しいことです。私としてはもっとも冷静で客観的であってほしい媒体なのですが...。無闇に世間の怒りや不安を煽るような真似はテレビや週刊誌だけで十分ですので。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tatakisugi.blog57.fc2.com/tb.php/69-7213c20f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

再び

 10月27日、テレビ朝日の「スーパーモーニング」という番組で「利子だけで126億円あ然…税ムダ遣い現場バスツアー」というタイトルだけで馬鹿さ加減が伝わってくるコーナーが放映された。そして、この放映内容が事実を歪曲したものだと川崎市が抗議を行った(抗議内容は川崎市HPで参照可能)。

 さすがテレ朝、つい先日外務省から抗議を受けたくせにまったくこたえていない。「役所からの抗議だからどっちもどっち」などと言って、などとテレ朝を甘やかすからこういうことが起きるのだろう。役所が低俗な叩き番組に抗議するのはよっぽどのことである(もっとも、これ以上の横暴を許すと人材確保で実害が生じるなどの深刻な事情もあるので、これからは同様の抗議が増えると思われるが)。

 で、川崎市はこの抗議内容を番組のスポンサー各社にも送ったそうだが、歪曲の友、毎日新聞がこれに噛み付いていた。行政がスポンサーへ抗議文を送るのは「圧力」で「言論介入に近い」のだとか。バカとしかいいようがない。抗議の内容が不当なものならそういうことを言われても仕方ないのだが、テレ朝は川崎市への回答文を非公開にするという怪しさ溢れる行動をとっている

 テレビで嘘を放映されたのだから被害者がテレビ局およびスポンサーに抗議するのは「圧力」でも不当な「言論介入」でもない正当な抗議行為である。そういうとらえかたしかできないから「報道の自由」という言葉が日に日にチープになっていくのである。

 仮にも新聞社ならツッコミをいれるところが違うでしょうが。テレ朝が不当に事実を歪曲したのかどうか、を調べるのではなく、「市がスポンサーに圧力」とは...。真実の報道には興味ないのか、毎日新聞。

 もし不当な弾圧ならば、自分たちは事実を報道したのだと堂々と抗議声明を出せば済む話である。行政が自らに批判的な番組を取り潰す、という時代遅れの感覚で報道の自由を濫用するのもいい加減にしてほしい。対象が私人だろうが行政組織だろうが事実をねじまげれば抗議されるのは当たり前。そのことに対してもっと緊張感を持つことこそ大事ではないか。

 さて、この毎日新聞の記事。記事の最後に掲載されている識者のコメントも相当なものである。

「スポンサーとの関係においてテレビ局は弱い立場にあるので、『局に抗議した』と伝えただけであっても局への圧力になり得る。言論の抑制や萎縮に結び付く可能性が高い

 嘘を言うのをやめろ、というのは言論の抑制にあたるらしい。識者が聞いてあきれる。一方的に中傷される行政組織はマスコミとの関係において弱い立場にあり、マスコミこそ日常的に不当な圧力を行政にかけている。

言論介入に近い。行政は影響力が大きいので慎重な行動が求められる。市は訂正放送や続報を求めるべきだ」

 テレビ番組こそ恐ろしいほど影響力が大きいのだが。デタラメ放送に抗議してきた被害者に「慎重な行動」を求めるという精神構造。理解の範囲を超えている。放送するほうが慎重になるべきなのは言うまでもない。もちろんそれは行政への遠慮や萎縮ではなく、歪曲報道をしないという意味での慎重さだ。

 本当に見苦しい今回の毎日新聞の記事。真っ当な抗議を「圧力」、「言論介入」などと言い換えて自分たちを正当化しようとする姿勢が、実に醜い。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C69] この抗議は

この抗議は、行政の側に立つと、というか公平に見て、よくやったという感じでしょうか。
逆に言えば、もはやゆるされざるほどの虚偽の報道を行っていたということでしょう。
最近のマスコミさまは、裸の王様もといほとんど露出狂ぐらいの破廉恥な行動を取りつつあるので、今回のことが契機に多少は改善すればと、思っていましたが。

まぁ無理でしょうか。

そろそろ広辞苑とかの「新聞」などの定義も変えないといけませんね。
新聞:事実を発行部数が増加するよう意図的に加工して大衆へ伝えるもの。前日と翌日で同一事実に対する評価が一変する報道手段の一つ。
みたいに。
あ、それは新明解国語辞書の方が得意かも。
  • 2006-12-01
  • 投稿者 : シロー君
  • URL
  • 編集

[C70]

 新聞の定義ですか。社会の木鐸、と言えるような状況でないのは悲しいことです。私としてはもっとも冷静で客観的であってほしい媒体なのですが...。無闇に世間の怒りや不安を煽るような真似はテレビや週刊誌だけで十分ですので。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tatakisugi.blog57.fc2.com/tb.php/69-7213c20f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Hamras

Author:Hamras
職業 国家公務員(ノンキャリア)

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2ブログランキング

天晴れなへこみぶりだと思った方はどれかをクリック↓

FC2ブログランキング

公務員サイトランキング 現職公務員サイトランキング