Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://tatakisugi.blog57.fc2.com/tb.php/81-3ae199e5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

戌の日...その後

 以前のエントリで触れた崖っぷち犬の飼い主が決まったそうだ。大手新聞はすべからく「崖っぷち犬、飼い主決まる」といった見出しで報道している。だが、すでに多くの人が気づいていると思うが、この件で大事なのは、

 26匹が譲渡会に出されたのに対し17匹の引き取り手がなく、崖っぷち犬の姉妹とされる犬も引き取り手がつかなかったことだろう。特定の犬目当てとはいえ、相当な注目を集めた譲渡会でこれである。大手のメディアは軒並み崖っぷち犬の飼い主が決まったことをメインの報じ、姉妹犬の「売れ残り」のことはほんの少し触れる程度。姉妹犬以外の動物のことは存在すら触れていない新聞もある。

 正直なところ、この犬にまつわる話は全く美談ではない。暗い話題が多いなかで数少ない明るい話題として貴重なのは理解できるが、やはりこの美しくない部分も大きく報じるべきである。

 徳島県に限らず、愛護センターの動物たちは、引き取り手がつかなかった場合には殺処分という運命が待っている。そして、そのことは、今回のフィーバーの如き一時的感情の盛り上がりだけでペットに手を出してしまった人によって起こされているかもしれないのだ。

 100件を超える問い合わせに対し抽選参加者11人。この数字も一時的な「可愛い!」、「飼いたい!」という感情が責任感を伴わない儚いものだということを表している。その感情自体は悪くないのだが、本当にそれだけで動物に手を出してしまう人がいることをもっと問題視するべきだろう。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tatakisugi.blog57.fc2.com/tb.php/81-3ae199e5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

Hamras

Author:Hamras
職業 国家公務員(ノンキャリア)

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2ブログランキング

天晴れなへこみぶりだと思った方はどれかをクリック↓

FC2ブログランキング

公務員サイトランキング 現職公務員サイトランキング